AVDS脆弱性の評価および管理

自動脆弱性検出システム

自動ネットワーク脆弱性検査

AVDSは、50から200,000のノードのネットワークのためのネットワーク脆弱性評価機器です。 AVDSは、セキュリティ上の弱点の徹底的な検査を実行し、高価な侵入検査から置き換えることができます。 スキャンごとに、AVDSは、自動的に新しい装置とサービスを発見し、それらを検査予定に加えます。

そして、その特徴に基づきあらゆるノードをテストし、その反応を報告して、装置、オペレーティング・システムおよびアプリケーション中のセキュリティ問題を明らかにします。調査するIP範囲をセットすると、数時間のうちに、ネットワーク・ダウンタイムもサービスの中断もなく、AVDSは、ネットワーク・セキュリティの弱点を特定する詳細なレポートを作成します。

当社の検査データベースは、直近に発見されたセキュリティ脆弱性とともに毎日更新されます。 AVDSデータベースには、10,000以上の既知の脆弱性が含まれ、アップデートには、当社自身のチームによる発見と、世界中の法人と民間のセキュリティ・チームが発見したものが含まれます。

簡単、迅速、包括的

マニュアルの脆弱性評価は高価であり、滅多に行われません。 評価ソフトウェアは、セットアップと操作に時間がかかり、高いフォールス・ポジティブ率で悩まされ、ネットワーク・リソースの問題を引き起こす場合があります。

AVDSを使用する自動検査:

  • お客様の戦術的なセキュリティ作業を日常的かつ迅速に行います
  • お客様とお客様のスタッフが迅速なミティゲーションのために必要とする解決策を提供します
  • セキュリティ戦略に集中する時間を生み出します
  • 新しい装置、ポートおよびアプリケーションを自動的にスキャンします
  • 複数のネットワーク、事業部門、国を処理するよう拡張できます
  • 必要なものを正確に特定することによって、お客様のパッチワークを減少させます

セキュリティとコンプライアンスの課題

今日のセキュリティ上の脅威の頻度と増大する厳しさにより、会社は、以下を余儀なくされています。

  • PCI-DSS、SOXおよびHIPAAコンプライアンスの簡素化と費用の削減
  • 現在のネットワーク・セキュリティ・プロセスと手続きを強化して、外部および内部の両方の脅威からの悪性のウォーム/ウイルス攻撃に対して保護します
  • ネットワーク全体に広がる新しいセキュリティ・ソリューションをデプロイします
  • 顧客とパートナーのアクセスと許可を制限します
  • 「セキュリティ・コンプライアンス」命令、ITアップグレード、および内部方針の変更に対応します
  • より頻繁な侵入検査を実行します。
主導的な脆弱性評価

脆弱性管理

AVDSは毎日、毎週、毎月、あるいは臨時に、自動脆弱性スキャンを行います。 AVDSは、結果を記録し、お客様のWAN全体、LANまたは単一IPアドレスの脆弱性トレンドを作成します。 3段階のレポートとともに、それぞれの事業部門は、自らのネットワーク上でレポートを受けることができ、ローカルな結果を全社的な状況に結合することができます。
脆弱性リスク評価
 

直面している問題の理解

ランク付けのリストまたはグラフのいずれかによって、お客様の最も脆弱なIPを特定します どのパッチ、ソリューションおよび回避方法をインストールするべきかを正確に特定するために、AVDSを使用します。 コンプライアンスと改善を検査・実証するためにソリューションが実施された後、ネットワークとホストを再スキャンします。
評価セキュリティ脆弱性
 

提供される脆弱性のソリューション

各AVDSレポートには、発見された問題を修復するための正確なソリューションが含まれます。 この詳細情報は、全体として、またその中の各装置について、お客様のネットワークのセキュリティを解決・改善する方法を示します。 推奨されたソリューションには、装置に特有の情報に加え、お客様の環境に合わせたソリューションも含まれます。

企業全体の脆弱性の管理

お客様のネットワークが1つのLANほどの大きさしかないのか、ファイアウォールまたは大陸によって分離された何百もの事業部門が関与しているのかにかかわらず、全ての検査およびレポート作成は、各事業部門に自動的に提供されている個別レポートとともに、1つの場所から管理・制御することができます。 バンド幅規制、ファイアウォール・セグメンテーションを解決し、またはバランスをロードし、フォールト・トレランスを提供するために、複数のスキャナを使用することができます。


「詳細」または「無料のAVDS評価」をクリック