AVDSライセンス・プラン

VA/VM業界において最も現実的で手頃なライセンス・プラン

もっと多くのお金に見合う価値を得られる脆弱性評価ライセンス。

お客様のネットワーク・セキュリティ状況は、スキャンされるノードの割合と除去される実際の高リスク脆弱性に関連しています。

AVDSを使えば、追加費用なしに、(全部ではありませんが)より多くのネットワークをスキャンすることができます。 しかし、より重要なことは、AVDSの0フォールス・ポジティブ・デザインにより、お客様が現在、虚偽の脆弱性を追跡するために費やす時間をなくすことです。

新しいノードは、お客様のネットワークに常に現れており、理想的には、お客様のVAシステムは、それらを捕捉するためにIPの全範囲をスキャンするよう構成されます。 AVDSを使えば、広範なスキャン範囲を設定することができ、現れるあらゆる新しいリソースを自動的に捕捉することができます。 AVDSライセンスはアクティブIPに基づくため、何百または何千ものIPの範囲を調べることができますが、支払いは、実際に使用されているIPについてのみです。 ほとんどのVAツールは、範囲内に含まれるIPごとに課金しており、費用を削減するには、使用されるあらゆる新しいIPを手動で追加する必要があります。 範囲ごとにスキャンを設定す '82驍アとによって、AVDSでセキュリティを単純化・改善し、付加または除去される新しい器材など、ネットワークが変化するたびに、AVDSからレポートを入手します。

脆弱性評価の主なフラストレーションと最大の負担は、レポートされたが存在しない脆弱性を探すために費やされる時間です。 VAの総費用は、ツールの費用に、問題を探し、確認し、解決するために費やされるマン・アワーの費用を加えた金額です。 フリーウェア・スキャナの組合せを使用する管理者は、十分にサポートされていないツールによって生じる相反矛盾するレポートも整理しなければなりません。 AVDSの0フォールス・ポジティブ・デザインは、フォールス・ポジティブが本当に虚偽であることを見つけ、証明しようとする費用を削減します。

AVDS-アクティブIPとネットワーク・セグメンテーションの数に基づく、ネットワーク、外部IP、ウェブ・アプリケーションおよび大規模PCIスキャン。

ホスト型AVDS-スキャンされるアクティブIPの数に基づく外部IPとウェブ・アプリケーション・スキャン。

SAS-脆弱性評価にとって新しいか、または単純なネットワークを有するSMBのためのもの。

PCIスキャニング-Beyond Securityは定評あるスキャニング・ベンダーであり、ASVサービスを提供します。

WSSA-スキャンされるIPの数とスキャンの頻度に基づく外部IPおよびウェブ・アプリケーション・スキャニング。

MSP-毎月スキャンされるアクティブIPの数に基づく外部IPとウェブ・アプリケーション・スキャニング。


「詳細」または「無料のAVDS評価」をクリック